<ソムリエ予備校相談会開催@東京2/23土曜19時 東京駅@大阪 日程調整中>

<ソムリエ予備校2019年受講生グループが全国に先駆けて勉強頑張ってます!>


一次試験勉強は7月末までに終わらせましょう。
7月20日まで、あと170日(約24週)です。

全国の受験生(約9000人)のみなさんに役立つアドバイスを日々お送りしています。
みんなで一緒に勉強頑張りましょう^ ^


私くろは
毎日コツコツ勉強しています。
ワイン受験.comの模試を解きました。77点(100点満点、偏差値53)でした。

今日は「合格に欠かせない4つの教材の話」の続きです。

1 sommelier for free(Youtube)
3 ワイン受験.com(サイト)
4 語呂合わせ暗記法(本)

前回は「教本は使わずにテキスト・参考書で勉強をしましょう」という話をしました。
今回はその続きで、「どのテキストを選べばよいか、どんな風に使用すればよいか」という話です。

まず、どのテキストを選べばよいか?
よく聞くのは以下です。
この中の1冊を使用すればいいと思います。

ワイン受験講座2018アカデミーデュヴァン)

受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座(杉山明日香)

田辺由美のワインブック2018年版(田辺由美)


よくある質問で、「古い年のテキストでも良いですか?」があります。
良いです!迷わず今すぐ買いましょう!
そして、2019年度版が出ても買わないことです。お金の無駄です!

理由は下記です。
①新しいのが出るのを待つのは時間の無駄
②1年違ってもしっかり情報収集すればすぐに修正できる(自分でテキストに書き直す)
③モチベーションがあるうちに買った方が長続きする

言い方を変えると、他の本は買わない方が良いです。
たくさん本が出版されています。
全部目を通したわけではありませんが、恐らく良書もあるでしょう。
私も数冊買いましたが、全然使いませんでした!

二次試験対策のためにお金を貯めておきましょう。
節約するのも大事な試験対策です。

テキストを1冊だけ購入して、ぼろぼろになるまで使い切るのが一番効率が良いです。


ちなみに「問題集・問題演習」の類は買わない方が良いですよ。
金の無駄遣いの極致です。節約です。
理由は、今後お話しする予定のワイン受験.comがあるからです(詳細は後日書きます)。

最後に、当然買うものとして説明が漏れていましたが、過去問5年分です↓

しかし、2019年はCBT移行と出題問題数増加に伴い、過去問の開示がどうなるか見当がつきません、、、
ワインとグルメの資格と教室2018 (新資格 SAKE DIPLOMA(酒ディプロマ)にも完全対応!)
 



テキストの話の続き(テキストの使用法)は、またお届けしますね。


次回も面白い記事をお届けします。お楽しみに!


現在受講生、チューター(有資格者ボランティア)とも募集中です。

お問い合わせは↓まで。気軽にメッセージくださいね。
-------------------------------------------
ソムリエ予備校
ホームページ sommeliertutor.com
メール sommeliertutor@yahoo.co.jp
Twitter公式アカウント @sommelier_tutor
Instagram公式アカウント somurieyobikou

LINE公式アカウント @opq0855i

#ソムリエ試験 #ワインエキスパート試験 #ソムリエ予備校 #ワイン会 #ワイン好き #ワイン好きな人と繋がりたい #ワイン好きと繋がりたい #ソムリエ #ワイン