<ソムリエ予備校2019年受講生クラスが全国に先駆けて勉強頑張ってます!>

こんにちは!
全国の受験生(約9000人)のみなさんに役立つアドバイスをお送りしています。
みんなで一緒に勉強頑張りましょう^ ^


今回は、から試験勉強を開始して合格する方法です。

ソムリエ・ワインエキスパート試験は、3月1日から申し込みが始まっております。
受験生の皆さん、もう申し込みましたか?


4月ももう半ばですが、新年度に切り替わりなかなか試験勉強に手がつかない受験生の方も多いのではないでしょうか。

学年が上がったたり、就職したり、新しい職場に異動したり、自分自身は何もなくても歓送迎会があったりして、この時期はなかなか試験勉強以外のことが手につかないことが多いです。

関東あたりでは3月下旬~4月上旬はお花見もあったりもしますね。
ワイン好きなら花見は欠かせないイベントです笑

ということで、何かと行事があって忙しい時期です。

忙しい時期だからこそ、試験勉強のことを考えてみましょう!!

この記事を読むだけで皆さんの勉強の計画にプラスになれば、と思っています。


さて、私が見聞きしている範囲では、3月に申込みをして、教本が届いてから勉強を開始する人が多いです。
(ちなみにソムリエ予備校の受講生の方々は1~2月に試験勉強を開始しています。)

一次試験が8月30日までですから、最終日から逆算するとあと約4か月半です。

「まだまだあるじゃないか」という方、「4か月半」=「18週間」です。
毎週あっという間に過ぎ、気づいたら試験直前です。

その間にフランス・イタリアを始めとしたメジャーどころから、今年新登場のウルグアイなどのマイナー国、ワイン以外の酒類、ソムリエ業務関連までの広範囲を、「18週間」で完成させられるでしょうか?

私はワインエキスパートはもちろん、過去に各種難関試験を受けて来ていますが、18週間で完成できるかどうかといわれたら、私でも正直自信はありません。

メインの仕事や家庭、そしてプライベートと並行しながら勉強しないといけないので、かなり厳しいです、、、


もう少し客観的に数字で考えます。
以前から書いていますが、この試験に合格するのにかかる時間は「最低約200時間」です。
200時間を18週で割ると、11.1時間/週です。

土日を予備日とすると、平日5日間で最低11.1時間勉強しないといけません(受験勉強の鉄則ですが、平日勉強できない日が必ずあるので、土日は予備日に充てて勉強時間にカウントしません)。

こうすると、今から試験勉強を開始して合格するためには、毎日2時間~2時間半勉強しないといけない、ということになります。

嫌な現実を突きつけるようで恐縮ですが、これが現実です。

合格する上位3割に入るためには、時間を意識して勉強をしないといけません。

大変ですが、ここが大事な所です。

やみくもに勉強するのではなく、「今、1日どれくらい勉強すればいいか」というペース配分が大事です。

常に残り時間と勉強のペースを意識して、出来るだけ7月末には試験勉強が終わる(200時間)ようにすることをオススメします。

今年も思わぬ問題が出題される可能性が想定されるからです。

何をどう勉強したらいいんですか?という方、ぜひこのホームページの別の記事を読んでみてください。

ここには試験に合格する秘訣がたくさん書いてありますよ!

私たちが2018年に実体験で得たノウハウが詰まってますので、時間短縮になること間違いなしです。

皆さんのご健闘を、お祈りしておりますね。


受講生、有資格者ボランティアとも募集中です。
いつでもメッセージお待ちしてます📩

-------------------------------------------
ソムリエ予備校
ホームページ sommeliertutor.com
メール sommeliertutor@yahoo.co.jp
Twitter公式アカウント @sommelier_tutor
Instagram公式アカウント somurieyobikou
LINE@ ID @opq0855i LINE友だち追加でチューターと気軽にトーク



#ソムリエ試験 #ワインエキスパート試験 #ソムリエ #ワインエキスパート #ソムリエ予備校 #ワイン #ワイン会 #ワイン好き #ワイン好きな人と繋がりたい #ワイン好きと繋がりたい