<ソムリエ予備校2019年受講生クラスが全国に先駆けて勉強頑張ってます!>

こんにちは!
全国の受験生(約9000人)のみなさんに役立つアドバイスをお送りしています。
みんなで一緒に勉強頑張りましょう^ ^


今回は、試験勉強を始めたものの、忙しくて困った時の対策です。
ちょっと緩めの記事ですが、大切なことを最後に書いてます。

さて、みなさんもう少しでゴールデンウィークまさかの10連休ですね。
改元前の今日この頃ですが、ソムリエ・ワインエキスパート試験の勉強頑張ってますか?

私は「鬼のように勉強してますよ!」と言いたいですが(鬼って勉強するのか?苦笑)、今は本業の勉強を中心にしていたりで、ワインの勉強はもっぱら実践です笑


そういえば先日、今年試験対象になったウルグアイワインを試飲しましたが、メルロのようなまろやかなタンニンが口の中で広がり、本当に飲み頃だなあと感じました。

忘れられないくらいの素敵なインパクトでした。これは試験範囲に入っても不思議じゃないなあ笑

※豆知識 ウルグアイ基礎知識
①南米アルゼンチンの隣メンドーサと同じくらいの緯度に位置する国
②赤ワイン80%(白20%)。主要品種アリアゲ(=タナ←由来はタンニン、南西AOCマディランで有名な品種)
③赤ワインと肉料理を合わせて食べる習慣(ブラジルのシュラスコみたいなイメージでしょうか?)


話がだいぶ逸れましたが、本日平成31年4月20日、なんか落ち着かない感じがしませんか?

入学、異動等々のイベントの後、新しい環境に慣れたり歓送迎会があったり等々ですが、一方で改元とGW10連休があったりして、なかなか普段の生活リズムが作りづらい時期です。

一方で一次試験の試験日(遅くとも8月30日)は改元もGWも関係なく刻々と近付いてきています。

100%合格するためには、7月末に仕上げる必要があります。あと14週間。 

最悪何とかギリギリで合格するためには、8月末に仕上げる必要があります。あと18週間。

試験直前8月は何があるか分からないので、あと14週間と考えておいた方が良いです。

CBTは去年新問題がたくさん出ましたが、もちろん2019年も新しい問題が出ます(出なかった場合まともな試験になりませんからね)。

余裕をもって14週間後に仕上げることをお勧めします!

これをしっかり刻み込んで勉強している人が合格し、これを意識してない人は残念ながら不合格になります
年齢、性別、学歴、地域など関係なく当てはまります。
脅かすようなことを言ってしまってすみません、、、
ただ、昔医療福祉系の予備校で長年大勢の受験生を見てきた経験から、これは間違いないと思います。

合格する人に共通するのは↓です。
①時間感覚を持っていること(あと14週!)
②どんな時期でもコツコツ勉強し続けること(1日5分でも10分でもいいんです)


色んなイベントがあってみなさん大変かと思いますが、他の受験生も皆同じです。

4月下旬とGWの過ごし方で、勉強の差がはっきりと出てきます。

勉強の具体的な方法は他の記事にしっかりと書いてありますので、気になったら読んでください。

予備校に入ってなくても、気軽に私くろまでメッセージ下さいね。

この記事を読んでいただいたお礼に、必ずあなたに役立つアドバイスをしますよ

※不肖私くろはワインエキスパート1年生ですが、受験指導歴10年で受験指導のプロとして多くの受験生の皆さんを大学受験や国家試験に合格させてきました。受験指導にはちょっと自信があります。


受講生、有資格者ボランティアとも募集中です。
いつでもメッセージお待ちしてます📩
-------------------------------------------
ソムリエ予備校
ホームページ sommeliertutor.com
メール sommeliertutor@yahoo.co.jp
Twitter公式アカウント @sommelier_tutor
Instagram公式アカウント somurieyobikou
LINE@ ID @opq0855i LINE友だち追加でチューターと気軽にトーク



#ソムリエ試験 #ワインエキスパート試験 #ソムリエ #ワインエキスパート #ソムリエ予備校 #ワイン #ワイン会 #ワイン好き #ワイン好きな人と繋がりたい #ワイン好きと繋がりたい